2009年06月28日

虚像。

本日中学生の同級生とプチ同窓会なるものを開催してきまして。

中学卒業以来会ってない子に関しては10年ぶりの再会。

まぁほぼ今回の主役的存在の旧友の男の独壇場であったので、昔話に花が咲くという現象が起きる間もなく終了したわけでありますが。

主役の引立て役にまわるべく奮闘したおかげで雄弁にしゃべっている彼を見ていて存分に楽しませてもらいました^^

あれですよね。

中学の時って多感じゃないですか。

なのであの頃にしていた事、してしまった事とか善くも悪くも鮮明に覚えてたりするんですよね。

確かに思い出したくもない、という気持ちもある分都合よく忘れるように記憶の底にしまいこむ事も可能ですけど、所詮記憶の生き物であるのだから完全にしまいきれるはずもないですよね。

その事象を踏まえて、今後自分がどう行動するのかが重要であると思うのですが、そう上手く消化しきる事が出来ず、その時の事象に縛られて年だけとってしまうなんて事になりがちな僕ですので、昔の人に会いたくないという気持ちにもなりやすいわけであります。

でもそれってあくまで主観であって、他人は意外とそこまで覚えてもいる事もなく、気にしてもいない。という事が段々分かってきた今は昔の人にあってその時の僕はどんな奴だったのか意見を聞けるのが楽しかったりします。

同じ自分だけど、もはや昔の自分は虚像な気分です。


さて。
コーヒーでも入れて大好きなKOKIAさんでも聴くとしようか。


でゎまた。


ばいのん・x・ノシ


Ayumi.


posted by extasybox at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ayumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。